キッチンを「オシャレ」で「使いやすく」する「ワイエムワールド」のオープンラック。

広告



「オープンラック」を使って、見せる収納。

「日常的なオシャレ空間作り」には最適です。

「ワイエムワールド」の家具。「オープンラック」をキッチンに置きました。

まだ「仮設置」。

キッチン、台所の「模様替え中」ですが。

「ワイエムワールド」で購入した「オープンラック」がこちら。

「オシャレなキッチン」に様変わり。

created by Rinker
ワイエムワールド
¥16,490 (2022/10/05 21:59:41時点 Amazon調べ-詳細)

今まで置いてあった「昔ながらの食器棚」。

「木製の引き出し付きの棚」は撤去して。

「見せる収納」。

光の通る「明るい雰囲気のキッチン」にイメージチェンジ。

それには、実用的な「オープンラック」。

重量のある「フライパンの収納」に困っていた。

キッチンの「調理器具の収納」。

「料理を効率よく」、「道具を使いやすくする」ために。

「壁に棚を吊る方法」。

「自作すること」を一番に検討していたのだけど。

この家は、古い昔の建物なので。

「壁に強度がなさそう」なことがネックでした。

オシャレな「飲食店」のように。

鉄やアルミの「フライパン」を壁に吊るしたり。

「鍋」を壁に吊った棚に置いたりしたかったのだけど。

解決できないものは仕方がない。

考えていても時間だけが過ぎる。

ちょうどいいタイミング。

「テックトック」で。

この「オープンラック」をみかけて「即買い」しました。

「自分で組み立てる家具」。「道具、工具」は付属品としてセットされています。

今回購入した「ワイエムワールド」の「オープンラック」。

「セルフで組み立て」をする家具。

届いた段ボール。

4本入っている「金属フレーム」。

「高さ、長さが2分割」されているので「約80センチ」。

梱包は「イメージ、予想よりもコンパクト」。

でも「軽く持てそう」だと思ったら。

「見た目」よりも「密度」がある。

「力のない人」がこの梱包を「段ボールごと運ぶ」には、少しキツイ。

約「22キロ」の重さの荷物は。

少し「重い」かもしれません。

「フレーム」だけ「設置場所」で組み立てて。

「棚」は梱包開けて。

あとから「一枚づつ運ぶ」のがいいと思います。

箱を開ければ「必要な道具は揃っている」。

工具の「六角レンチも入っている」ので。

「ラックを組み立てるのに必要」なのは「場所」だけ。

「用意するモノはありません」。

ラックの「組み立て作業」。「不慣れな人でも大丈夫」。

「年末で忙しい時期」。

「掃除」をしていたり。

商品が急に「届いた」ので。

「急いで」以前使っていた「食器棚の撤去」。

「搬出」からの「掃除」。

「組み立て、設置作業」。

「部品」や「組み立て作業中」。

途中経過の「写真を撮らなかった」のは「失敗」。

「写真」を残しておいた方がわかりやすい。

「親切」でした。

「ラックの組み立て作業」はそんなに難しくない。

「30本」くらいの「ボルトを締める」だけなので。

組み立ての「イメージができている人」。

もしくは「一度やれば」。

とても簡単。

「作業時間」は、数分、数十分。

少なくとも、「DIYができる人」なら。

組み立てに「1時間はかからない」。

「オープンラック」には「お皿」。「大事な陶器、磁器」。「割れ物の収納には不向き」。

可変できる「木製の棚」の位置。

イメージで棚を置いて、組み立てを終了。

「ひとまず完成」しました。

「棚は仮の設置」だとしても「ボルトはすべて締めた」ので。

ゆすっても「ラック自体はグラグラしない」。

組んだ棚、「ラックの強度」は「問題なさそう」です。

おおよそのサイズ。

高さは「162センチ」。

幅「90センチ」。

奥行き「30センチ」。

「オーク、ブラウン、大理石」。

「3種類」から「色が選べる木製」の棚。

created by Rinker
ワイエムワールド
¥16,490 (2022/10/05 21:59:41時点 Amazon調べ-詳細)

「カラーが3種類」から選べる「棚」が「5枚付属」している。

1枚あたりの「耐重量負荷」は「15キロ」。

「重い本」を収納するなら別だけど。

一般家庭の「キッチン」で。

「調理器具の収納」に使うなら「負荷的には問題ない」ですね。

棚の位置、「取り付ける高さ」が選べるだけでなく。

「金属のフレームの幅も変えられる」のが、より「オシャレなポイント」。

「オープンラック」に「食器」や「キッチン用品」を置いてみての「感想」。

「オシャレ」な収納。

「使いやすい高さ」に「棚」を取り付けて。

まずは「料理の作業性を重視」。

「調理器具の置き場所」や「収納場所」として「日常的に使う」のなら最適。

でも、絶対に「希少」な焼き物。

たとえ安価な食器。

安くても「割れ物」は「オープンラックには置かない」と決めました。

「雰囲気」よりも「実用性重視」。

created by Rinker
ワイエムワールド
¥16,490 (2022/10/05 21:59:41時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。