オーレックのスパイダーモア「SP431F」。買ってから「20時間程度稼働」したので。ギアオイルを交換する。

広告



多用途草刈機 SP431F OREC オーレック
価格:210638円(税込、送料無料) (2021/8/29時点)楽天で購入

新品購入した「オーレックのスパイダーモアSP431F」を初期点検しました。エアーフィルターが破れてる。

ミッションオイルを交換する時期なので。その他も点検をしました。

「オーレックのスパイダーモアSP431F」。

買ってから1ヶ月程度。

稼働時間は、約20時間。

かなり使える機械。

ならし運転が必要なのに、わかっていて酷使した。

この時期は、硬い草が多いので。

ハードに使ってしまった。

最初の「20時間でミッションオイル」の交換作業。オイルを抜く場所が、わかりにくい。

とりあえず、マニュアルでは。

最初の「20時間でミッションオイル」の交換が必要。

ミッションオイルを交換するついでに。

その他の部分も点検。

ミッションオイルを「入れる場所」は、ここ。

黒いゴムのキャップを外す。

適応するミッションオイルは。

表示、シールの通り「#80 0.4L」。

「80番を400ml」入れる。

オイルが抜ける箇所は左側。

ミッションオイルを抜くのは、入れる場所の逆サイド。

確信が持てずに、家に帰ってマニュアルを確認。

でもマニュアルの図。

説明では、よくわからない。

左側「e」と書いてあるボルトを外すのが「正解」でしたが。

ボルトが「硬い」ので。

外していいのか?不安になる箇所。

機体を傾けると地面から近い。

低いために。

オイルパンにうまく廃油が流れない。

床にもこぼしてしまった。

2本重ねたアルミのブリッジにスパイダーモアを乗せて。

高さを出してからオイルパンに乗せた。

created by Rinker
ストレート(STRAIGHT)
¥1,780 (2022/08/09 21:07:22時点 Amazon調べ-詳細)

この方法で、廃油はドレンパンに流れたけど。

「プラスチックのドレンパン」に。

「機械を乗せる」感じになってしまった。

「スパイダーモアの荷重」が全てかかってしまうので。

「プラスチックが割れる」恐れ。

次は、もう少しいい方法を考える。

なお、次のミッションオイル交換時期は。

100時間。

あと80時間なので。

今シーズン、今年は、やらなくて良さそうですが。

ミッションオイルは、「粘度も少なくなって、黒かった」ので。

まずは、マニュアルの通りに、交換するのが正解。

入れたミッションオイルは、これ。

「FKマッシモ ハーヴェスト トラクターオイルスーパー 75W80 GL-4」。

ついでに確認した「エアフィルター」は、すでに破れていた。もっとこまめに点検が必要らしい。

ミッションオイルの交換と同時に。

できるところの「点検作業」。

「点火プラグ」は、多少「黒くなっていた」ので清掃。

エアーフィルターには、「白カビ」のような。

「表面に土の膜がはっている」ようにも見えた。

汚れがヒドイ。

そして、まさかの「破れ」を発見。

20時間程度の稼働で「エアフィルター」が、すでに破れていた。

地面に近い草を粉砕、刈るスパイダーモア。

「はねた土や草がフィルターにつまる」可能性は多いにある。

このまま使うと、エンジンに不調、故障の原因。

オーレックのスパイダーモアに限らず。

低い位置でエンジンに空気を吸い込む仕組みの草刈り機、機械。

「エアフィルター」はこまめに点検をしたほうがよさそうです。

エアフィルターのカバーは「プラスのネジ」でとまっているので。

「ドライバーを使わないと外せない」のが。

「マイナス」減点。

多用途草刈機 SP431F OREC オーレック
価格:210638円(税込、送料無料) (2021/8/29時点)楽天で購入

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。