見た目は、実質的な味。「卵とパンの組み立て方:卵サンドの探求と料理・デザートへの応用」」。

広告



シンプルな材料を使った、かなり「奥深い料理本」です。

「作物をどう売ろうか?」。料理本からもヒントを得る。

現在4部作。このシリーズの本は、コンプリート購入する。

とりあえず。

本当に欲しかった本は。

「生野菜とパンの組み立て方: サラダサンドの探求と展開、料理への応用」。

野菜とパンがメインの食材の料理本。

おそらく。

今、「自分が欲しい情報」。

アイディアに一番フィットする。

この表紙。

サンドされた野菜。

パンの切り口を見ただけで美味しそう。

食欲をそそる断面。

「野菜や果物」。

「作物をどう売ろうか?」と考えるなら。

料理本からもヒントを得る。

他にも発売されているシリーズ。

created by Rinker
誠文堂新光社
¥2,420 (2024/07/18 05:37:51時点 Amazon調べ-詳細)

コンプリート購入予定です。


今回購入、入手したのは。「卵とパンの組み立て方: 卵サンドの探求と料理・デザートへの応用」。

複数の食材との組み合わせではなく。

シンプル、一般的な食材。

「パンと卵」がメインのサンドの料理。

内容は深いのに。

サッと目に入る、読みやすい。

「レシピ、本の内容」や「写真の綺麗さ、構成」。

シンプルな同じ食材を使っても。

「大きさ、厚さ、切り方」を変えただけでも。

レパートリーが増える。

見た目だけではなく。

確実に味も変わるはずです。

目から鱗。

サンドイッチは。

「単純にパンに具材をはさめばいい」と考えていたのが恥ずかしい。

見た目は、実質的な味。

やはり、映えではなく。

本質的な「味」を追求したい。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。