「PythonではじめるWebサービス&スマホアプリの書きかた・作りかた」。本を入手しました。

広告



「インスタグラム」は、プログラミング言語「Python」で書かれている。

少しずつ、学んでいても。

身についていないプログラミング「Python」。

基礎を学習していても。

いまだに具体的に何に活用できるのか?

「目標が定まっていない」中の学習。

そんな中、面白そうな本を見つけました。

created by Rinker
ソシム
¥3,520 (2021/09/24 00:01:11時点 Amazon調べ-詳細)

「Webのサービス、スマホアプリの作りかた」や。

現在、主流となっているアプリが「どんな仕組み」で構築されているのか?

チラッと読んだ感じ。

難しいことが書いてあるわけでなく。

でも、Pythonの基礎がわかっている人向け。

プログラミング言語の「Python」は、応用範囲が広い。

写真共有サービスの「インスタグラム」。

「Pythonで書かれたサービス」だということは知っていた。

プログラミングを学ぶにあたって。

「データサイエンス」などの分野だけでなく。

インスタグラムのような「アプリ開発」もできる。

いくつかある中の言語のうち、Pythonの学習を選んだ理由は。

「応用範囲が広い」と思ったから。

視点が広がる本。

この本「Pythonではじめる Webサービス&スマホアプリの書きかた・作りかた」。

難しいプログラミングの「文法、基礎の勉強」だけをやっているよりも。

また、違った視点、広い視点。

学習していることの「意味」が見出せる気がする。

スマホの「GPS」、「位置情報」の活用。

試してみたい。

created by Rinker
ソシム
¥3,520 (2021/09/24 00:01:11時点 Amazon調べ-詳細)

広告