家用の手洗い衛生上の観点から「固形石けん」をやめて。「サラヤのシャボネット」を使うことにしました。

広告



「サラヤのシャボネット ササッとすすぎ」を、買いました。

created by Rinker
シャボネット
¥455 (2021/09/23 03:31:54時点 Amazon調べ-詳細)

今まで「手洗いに使っていた」のは。

「固形の石けん」。

「お風呂」で使って小さくなったものを。

もったいないので。

「洗面所の手洗い」に転用していました。

食品衛生上。保健所の推奨は、ポンプ型の石けん。でも、「匂いが苦手」で使っていなかった。

以前。

「食品加工」などの相談のために「保健所」を訪ねた。

その際に聞いた話では。

手洗いには「固形の石けん」は不可。

「ポンプ式の手洗い剤」が「必要」ということでした。

現代の概念では。

固形よりも「ポンプ式」が「より衛生的」。

「衛生的」だとしても。

一般に売っている商品の「匂い」が苦手で。

そして、「金銭的な理由」もあって、ポンプ式のせっけん。

「ポンプ式、手洗い用の石けん」は、使っていなかった。

「サラヤの製品」なので「シャボネット ササッとすすぎ」を試してみることにしました。

「洗濯」に使っていたのが。

洗濯用のパウダー。

「サラヤのハッピーエレファント」。

変な匂いも残らず。

気に入っていたのだけど。

今は「洗たくマグちゃん」。

洗たくマグちゃん/洗濯グッズ 【2個セット/ブルー】 天然成分 ds-1604167
洗たくマグちゃん

サラヤの「シャボネット ササッとすすぎ」。ハーブの香りがします。

ホームセンター、薬局。

お店でなんとなく。

「手洗い用の商品」を見ていたら。

以前、洗濯で使っていたメーカー「サラヤ」。

「サラヤ」の「ポンプ式石けん」。

「シャボネット ササッとすすぎ 泡の手洗いせっけん」が目にとまる。

使ってみた印象。

ポンプを押すと。

手を洗う前に触るので。

「ポンプ自体にバイ菌が付着する。蓄積される」のでは?

置き場所。

昔の洗面台には、「ちょどいい高さのポンプをおくスペース」がない。

ポンプ、「容器自体」をこまめに洗浄、「掃除しないと清潔感が保てない」。

そして、「押すのが割と面倒」で「力がいる」。

「力がない人には不向き」かもしれない。

「家庭用、電動のセンサー付き商品」も数千円で売っているのを。

店頭で確認した。

いくつかの「マイナス要素」を感じながらも。

結果的には「固形石けん」よりも「ポンプ式」のほうが。

使い勝手がいいです。

「香りがいい」ので何度も手を洗いたくなる。

香りは、ハーブ。

コアラの好きな「ユーカリ」だと思ったら。

「オレンジ」「ティーツリー」「ラベンダー」。

「シトラスグリーン」。

ミックスされた「いい香り」が。

洗ったあとに「スッと消える」。

手洗いが面倒、重要性がわからない「子供にも」。

ササッと手洗い、すすぎができる商品です。

「三方が得をする仕組み」。狙ってやっているとしたら「サラヤ」は現代の「大岡越前」。

そして、これが最大の「メーカーの作戦、狙い」か?

大人にとっても。

なんだか「手を洗うといい香り」がする。

「香りがいい」ので、何度も香りを嗅ぎたくなる。

手を洗いたくなる。

「ウイルス蔓延、第一の予防」だといわれている「手洗い」。

「世の中のウイルス増加防止」、「商品を使う人」そして「製造メーカー」。

「消費者が無意識のうち」に「三方が得をする仕組み」。

狙っているとしたら「サラヤ」は。

現代の「大岡越前」。

かなりすごい会社。

created by Rinker
シャボネット
¥455 (2021/09/23 03:31:54時点 Amazon調べ-詳細)

広告