ホクエツの「足踏み脱穀機 FT-371」を購入、届きました。

広告



残念ながら「ライ麦」の収穫作業には間に合わず。

ホクエツ| 足踏み脱穀機 FT-371
価格:49760円(税込、送料無料) (2021/8/8時点)楽天で購入

今シーズンも、育ったライ麦は「ハンマーナイフモアで粉砕」してしまいました。

数年前から、欲しかった脱穀機。

「ライ麦を脱穀する」のが第一の目的。

数年間、毎シーズン。

道具、機械がないため。

このライ麦の脱穀作業ができずに。

「育てたライ麦」は、「畑に捨てる」結果が続いていた。

脱穀作業には、機械式の「ハーベスタ」を狙っていたけど。

予算的な問題と。

中古農機具への不安。

そして、もしかしたら。

収穫から脱穀ができるコンバイン。

小さな機種もあるようなので。

買うなら、脱穀専用の「ハーベスタ」よりも。

収穫から脱穀の作業が一気にできる機械「小さいコンバイン」のほうがいいのでは?

なんとなく探し始めたところ。

メルカリで「ほぼ新品、未使用」の道具。

ホクエツ「足踏み脱穀機 FT-371」が出品されていたので。

即購入しました。

しかし、時はすでに遅かった。

ライ麦畑の雑草が。

かなり大きくなって、畑をそのままにはしておけない。

だから、今シーズンも、ほんの数週間前に。

ハンマーナイフモアで「粉砕作業」。

「収穫ができなかった」だけでなく。

せっかく入手した「足踏み脱穀機 FT-371」を使った「ライ麦脱穀作業のテスト」ができない。

麦、穀物の「脱穀作業」だけでなく、野菜の「たね採り」にも使える「有機農家向け」の機械。

足踏み脱穀機 FT-371」を購入した目的は。

ほぼ、「ライ麦」の脱穀しか考えていなかったのだけど。

この機械は種子モミ、穀物類、野菜等の種子取り、またワラの袴取り等をするための機械です。

すべての野菜の種がこの道具、機械で採れるわけではないけど。

穀物の収穫や脱穀に特化した機械、「ハーベスターやコンバインではできない作業」。

自分のように「固定種のタネを自家採種」して「栽培」する農業。

特に有機農家には。

ホクエツ| 足踏み脱穀機 FT-371

1台持っていて損はない。

広告