修理から「ハンマーナイフモア」が帰ってきました。試運転をかねて、さっそく草刈り作業。

広告



数日かかるはずの作業が1時間で終わる。

草刈り機。「ハンマーナイフモア」が。やっと修理から帰ってきました。

この状態から動かなくなって。

エンジンがかからず。

引き上げ修理。

運ばれていきました。

数週間が経過して。

やっと帰ってきました。

背丈ほどの草。セイタカアワダチソウや、カヤもなんなく粉砕できる。

草が旺盛に伸びる時期なので。

早く作業をしたかったのだけど。

修理完了を待つしかなかった。

そして、帰ってきた機械をさっそく使うと。

やはりこの草刈りの機械。

ハンマーナイフモアは、すごく使える農作業のアイテム。

操作するには多少、力が必要だけど。

機械について歩くだけ。

背丈ほどの草。

セイタカアワダチソウや、カヤもなんなく粉砕できる。

この場所の草刈りを刈り払い機でやったら数日作業。

1時間程度で。

作業がほぼ終了。

ハンマーナイフモアを使えば。

草が、「粉砕」されるので。

刈り終えた草をどかしてまとめたり。

それを燃やすなど。

「草刈りをしたあとの作業」もいらない。

粉砕した草を乾かして、土に戻すことができる。

耕運機を思い通りにコントロールできれば、効率的な畑が作れる。

耕運機とハンマーナイフモアのコンビで。

効率的に畑を作れないか?

このテストがやっとできる。

クボタ 耕運機 リアロータリー 陽菜Smile TRS700-US 6.3馬力 送料無料 耕耘機 耕うん機 管理機【smtb-TK】 [沖縄発送不可]
価格:242000円(税込、送料無料) (2021/5/9時点)楽天で購入

ただ、陽菜Smile TRS700-US

耕運機の操作が予想以上に難しい。

耕運機、農機具を、「思い通りにコントロール」できるようになるまで。

練習、使い慣れるまでには。

少し時間がかかりそう。

「これが、「JA、農協」なのかな?

今回、農機具の「ハンマーナイフモア」が故障。

修理を頼んだのは「JA、農協」。

エンジンがかからなくなった原因は。

自分の「メンテナンス不足」と「自分が直そうとよけいなことをした」。

そして「古い機械だから」だそうです。

今回は、エンジンを一部開けての修理。

この型式は、初期の機械で古い。

設計的にも、いろいろあるらしい。

「修理を担当してくれた人」の話では。

今後、この農機具を使う上では。

自分の取り扱い、メンテナンスをすれば。

多少、「長持ちする可能性」があるかもしれない。

使用条件や、もろもろ。

古い機械、初期の機械なのでなんともいえない。

結局は何が起こるかわからないという。

数回会って。

話をした個人的な感覚では。

修理を担当してくれた人は。

「マイナス、ネガティブな感情の気質」に感じた。

これが、「JA、農協」なのかな?

予備として「ハンマーナイフモア」をもう一台欲しい。

先日茨城県内の作物の産地の農家さんに聞いた話。

作物の産地では、機械のトラブル。

壊れたときに備えて。

予備で同じ農業機械を所有。

持っているらしい。

それも、この草刈り機ハンマーナイフモアの。

10倍の値段がするという農業機械。

どうすれば買えるのか?

とりあえずもう1台。

まだ、リモコン制御や。

センサー内を自動で草刈りできる機械ではなくても。

故障に怯えないで安心して使えるハンマーナイフモア。

「草を粉砕してくれる機械」をどうにかして手に入れたい。

広告