トラクターをネットの一括見積もり「農機具買取査定君」を使って売却、売りました。

広告



古いトラクター。予想以上の値段がつきました!

登録会社多数!農機具を高く買い取って欲しいあなたへ【農機具買取査定君】

調子が悪かったトラクラーを買取サイトで一括見積もり。

所有は、自分のものではなくて。

大家、地主さんのトラクター。

なんだか手放したがっていたし。

使っていても、調子が悪い。

古い機械。

修理の概算見積もりをとっても。

かなり高額、部品がでない可能性。

売却することにしました。

所有者は。

古い機械なので、「タダでも仕方ない」と考えていたらしいのですが。

代行する了承を得て。

ネットで

「農機具買取査定君」。

農機具の一括買取、見積もりのサイトを使ってみました。

使い方は、簡単。

サイトで機種名など、いくつかのデータを入力するだけ。

何件か、数社の農機具やさんから、電話がかかってくる。

「買取機種のデータなど」を入力してしばらくすると。

知らない相手から、いきなり電話がかかってくる。

メールのやりとりだと思っていたので驚いたのと。

知らない会社、相手なので少し不安だったので。

話をした後に。

実在するのか?

相手の会社をネットで信用できる相手なのか?

一応確認をした。

結果、ウチにかかってきた電話は、4件。

話した感じ、感覚や内容。

現物、現車確認のタイミングで。

ある一社に「現車の確認」、見積もりをお願いしました。

着信の履歴で折り返しの電話をしたら!

知らない相手から数件かかってくる電話。

折り返し電話をしたら。

「トラクター買取の件でお電話しました」。

…ウチ運送会社ですが。。。。。

えっ!

スマホの着信履歴で。

「運送会社」へ間違い電話。

まさかの間違い電話をかけてしまった。

知らない相手から数件電話がかかってくるので。

これ。

間違い電話には、注意が必要です。

電話の印象で間違いはなかった。

ゴールデンウィークの最中。

来てもらった業者、農機具屋さん。

トラクターは、こういうものだと思って使っていたのだけど。

現車を確認してもらうと。

見た目はキレイだけど。

トラクターの状況的には。

実は、かなり悪かったらしい、ことがわかった。

予想以上の買取価格を提示してもらいました。

わざわざ来てもらったのに。

この価格は「他社とのたたき台でもいいですよ」と良心的。

結果、このお店に買い取ってもらいました。

最初の電話の応対、印象は大事。

数社から電話がかかってくるので。

仕事中の電話対応は面倒でしたが。

電話での相手の印象でも。

取引の参考、選定、選別もできます。

ネットでの農機具一括見積もり査定【農機具買取査定君】

使ってみて正解でした。

登録会社多数!農機具を高く買い取って欲しいあなたへ【農機具買取査定君】

広告