ワードプレスの「クラシックエディタ」が使えなくなるのかと思った。アイフォンでワードプレスのアプリを更新したら。

広告



ワードプレスのブログ。まだ「ブロックエディター」グーテンベルクではなく「クラシックエディター」で書いています。

 

アイフォン。ワードプレスのアプリを更新したら、気になる文章。

 

えっ!

少し、びっくりしました。

 

iPhoneワードプレスのアプリを更新。

なんとなく目に入った文章。

 

 

間もなく旧エディターでは新規の投稿を作成できなくなります。

 

でも、これはスマホのアプリのことらしいので、ひと安心。

「スマホ」ではなく、「パソコン」で記事を作成しているので、影響がない。

 

「クラシックエディター」のサポートは続くとはいえ。

 

現在も、「クラシックエディター」のプラグインを使ってワードプレスのブログ。

パソコンで書いています。

 

ワードプレスのエディター。

3年ほど前に、グーテンベルク。

新しくブロックエディターが登場してから。

一度だけグーテンベルクを試した、使ったのだけど。

ぜんぜん別物。

 

当時は、いきなり切り替わって、情報がゼロの状態だった。

 

新しいバージョンのワードプレスがうまく使えない。

 

使い勝手がよくわからず。

そのまま放置。

 

「クラシックエディター」のサポートは、2021年末。

「2022年」までというアナウンスでしたが。

その後も、使える状況であるらしい。

 

 

とはいえ今回は。

グーテンベルクになった当初、とは違って「情報」がある。

 

ブロックエディターについて、ほんの少し調べてみたら。

単に文字を羅列した「文章」とは違うことができるらしい。

 

面白そうなので。

ブロックエディターに切り替えるつもりで、情報収集。

テストしてみることにします。

広告