プレゼントしていただいた「ミツロウのボディークリーム」。ハンドクリームとして大切に使っています。ウチも「ミツバチ」を導入したい。

広告



「ミツロウのボディークリーム」。

 

ウチも「ミツバチ」を導入、飼育したい。

 

ミツバチの「ミツロウ」でできたボディークリーム。

ハーブのエッセンス入りだそうです。

 

 

今冬シーズンの乾燥時期。

「水仕事の手荒れのケア」として。

いただいたこのボディークリームを使っています。

 

水仕事で乾燥、荒れた手に塗ると。

べとつかず。

そして、手荒れが気にならないくらいしっとり。

同化する感じ。

そして、ハーブの香りの良さ。

 

ミツロウのクリームを、髪に塗ってみた。

 

そういえば今の時期。

手肌の荒れと同様に乾燥していて。

気になるのは、長い髪の毛が「からまる」こと。

 

普段は、まったくしていない。

髪の毛のケア。

カラダと同じ「石けん」で洗って。

リンスや、トリートメントは使わずに。

ただ、タオルで拭いて、乾かすだけ。

 

このクリームを髪の毛にも、使ってみたらいいのでは?と思いついて。

髪に少量塗ってみたら、メリット。

パサつきがなくなってツヤ感、指通りがいい!

 

髪は、「しっとり、ツヤツヤ」。

「ひかりの輪」ができているはず。

 

ハンドクリームなどを販売するのは、難しい。

 

ボディークリーム、ハンドクリーム。

たとえ体感的に。

いい商品ができたとしても。

 

昔でいう「薬事法」に関わる製品の販売許可。

個人製造の「人体に直接、肌につける製品」に関しての販売は難しい。

 

だから、ウチの冷蔵庫に眠っている製造テストした「自家製イノシシ油」のクリームも。

イノシシの脂のハンドクリーム。販売許可はおりない。

 

ミツバチの飼育には、メリットがありそう。

 

やってみたい「ミツバチ」の飼育。

ハチといえばハチミツ。

「ハチミツを採る」目的だけではなく。

 

果樹の実つきをよくするため。

受粉、授粉、補助として働いてもらう。

実を収穫する樹木の収穫量アップ。

 

そして、個人的な目的だとしても。

「蜜蝋」。

 

ミツバチを飼育する効果や、相乗効果。

メリットは、いくつもありそうです。

 

でも、まだ「ミツバチを飼育」するにあたっては。

まったくの知識、勉強不足。

だから、しばらく、先にはなりそうですが。

イメージとして、どこか。

いつかのタイミングで導入するつもりです。

広告