残念!ボーズCDプレーヤー「Wave music system」の修理をやってみましたが。結果、直せませんでした。

広告



ボーズのCDプレーヤー「Wave music system」を修理してみました。

CDプレーヤーのピックアップレンズを交換。結果、直せませんでした。

Boseの「Wave music system」。CDが読み込まなくなったので、自分で修理してみることにする。

故障の原因は、確実にコレ。

「ピックアップレンズ」だと思ったのだけど。

届いた交換部品が不良品。

「フレキシケーブルが切れていたトラブル」はありつつ。

届いた交換部品「ピックアップレンズ」が、まさかの不良品。フレキシケーブルが切れてる!Bose「Wave music system」の修理。

結果的に、直せませんでした。

部品を交換すれば簡単に直る、直せると思っていた。

下にある外側を止めているネジを外して。

表示画面を外して。

トランス。

それからネジを2本外すと。

交換目的の部品。

ピックアップレンズ。

この超精密ネジ。

超精密ネジを外すために。

100円ショップで、「超精密ドライバー」を購入。

ソケットと、フレキシケーブルを抜いて。

ピックアップレンズの取り外し。

交換部品に付け替えるので。

ゴムのインシュレーターも3個外す。

届いた交換部品。

ピックアップレンズを取り付けて「交換作業は終了」。

部品を交換する前と同じ「NOT PLAYABLE」の表示。

部品を全て取り付けて。

CDを挿入。

音楽がなるのを期待していたのですが。

結果、部品を交換する前と同じ。

「NOT PLAYABLE」の表示。

CDは、回転していない様子。

修理をやってみた結果。

残念ながら、直せませんでした。

ピックアップレンズ部品を交換すれば直るはず。

それ以外の原因は、今のところはわからないので。

これ以上の修理は残念、悔しいけど断念。

いい勉強になりました。

やめておきます。

Bluetoothでスマホから音を飛ばせる製品、「レシーバー」。

ラジオは普通に使えるけど。

CDが再生できない機械で音楽を聴く。

この機械を使う、活かすとすれば。

外部入力、AUXの端子。

Bluetoothで音を飛ばせる製品、「レシーバー」を使って。

スマホから音を飛ばせばいい。

この方が現代的。

そして、安上がり。

実際「レシーバーを使ってみると」とかなり便利で。

そして、もはやCDは必要がない時代。

加入した「Amazon Music アンリミテッド」が凄すぎる。

もし「CD部分が壊れたら」。

無理に修理するよりも。

「radiko」とか「Spotify」「Amazon Music アンリミテッド」など。

スマホから音楽を飛ばして。

「Anker Soundsync Bluetoothレシーバー」で受信。

「スマホ」と「Bluetoothレシーバー」を組み合わせて。

スピーカーとして「Wave music system」を使う。

ウチはこの方式にしました。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい野菜や食べ物。 みんなで共有できたらいいな。 それで、固定種、無肥料の自然栽培やってます。 畑とAIをつなぐこともテーマ。 Python勉強中。