ワードプレスでブログ運営をはじめてから5年目。おかげさまでアクセス数は、右肩上がり。順調にのびています。

広告



ワードプレスでのブログ運営をはじめてから、5年目に入りました。

 

ブログ。記事は、基本的に「ほぼ毎日更新」。

 

ブログ運営をしていて、アクセスがゼロ。

誰にも読んでもらえなかったことは、普通でした。

 

 

毎日のアクセス数、総数としては、大したことはないけど。

年度ごとのアクセス数、棒グラフ。

データを見直してみると。

絵に描いたような右肩上がり。

おかげさまで、アクセス数が順調にのびています。

 

無料のブログサービスを2件、そしてワードプレスでの運営。

 

5年前にはじめた「ワードプレスでのブログ運営」。

その前には数年間、別の「無料ブログサービス」での運営。

このワードプレスでのブログは、3回目、3社目。

 

ブログを書いてアップする作業は、ほぼ毎日。

トータルでは、10年弱。

継続中。

 

「読まれないブログは、書く意味がない」。

 

数年間、ブログ運営をしていて。

ブログにアクセスがゼロ。

誰にも読んでもらえなかったことは、普通。

 

そして、「読まれないブログは、書く意味がない」という「ブログ界の風潮」があった時代もあった。

 

個人としても、読者がいないのに。

「なんのためにブログを書いているのか?」と感じた時期もあって。

 

なんとかアクセスを増やすため。

読んでもらうためにテクニックなどを、勉強した。

「参考にやってみよう、なんとなくやってみた」こともある。

 

でも、「アクセス数の増加だけを狙って無理に記事を書く、スタイルをなぞる」のは、なんか違う。

本質的な自分がブログを書く意味を考えれば。

やるべきことではない、と思ったので。

 

ブログ運営を始めた当初と変わっていない。

自分が書きたいことを書いて投稿する。

結局、現在、今のスタイル。

 

読みやすい文章。有益な情報、役に立つことができれば最高。

 

検索してヒット。

たまたま、このブログにアクセス。

読みに来てくれた人たちが、見やすい、使いやすい。

読みやすいスタイル。

テーマや、配色。

 

出来るだけ、読みやすい文章にしようとは、思っています。

 

記事の内容、書いた文章が。

読んでくれた人たちにとって、有益な情報。

役に立つことができれば最高。

 

ワードプレスでのブログ運営は、サーバーをレンタル。継続的な出費はある。

 

ワードプレスでのブログ運営に関しては。

ブログのデザインであるテーマを買ったり。

サーバーを借りているので、サーバーレンタル料の支払い。

継続的な出費もある。

 

ワードプレスでのブログ運営には。

出費もあるけど。

少しづつ。

ブログによる収益も増えてきた。

 

かなりの弱小ブロガーですが。

手応えも感じている。

 

広告