スマホ、パソコン上で農業の作業日誌をつけてみようと「アグリハブ」のアプリをダウンロードしました。

広告



「アグリハブ」。アプリをダウンロードしました。

 

 

「アグリハブ」良さそうですね。

 

 

農作業の日誌。

作業の記録を手書き、紙に書き残すのではなくて。

せっかくスマホを持っているのだから。

スマホ、パソコンを活用したい。

 

そこで最近、試してみたのは。

オンラインタスク管理サービスの「トレロ」と。

「Adobeのスキャンアプリ」。

 

いずれもアプリを試してみると。

農作業の記録目的。

それぞれ自分が欲しい使用目的、使い道。

「スマホ、パソコンを活用した農作業の記録を残す日誌」の目的とは違う。

 

無料の「アグリハブ」。活用できるものを使わせてもらう。

 

「アグリハブ」のアプリをダウンロードしてみました。

 

 

まだ、アカウント登録はしていないので。

このアプリ動き、使い勝手はわからない状態。

 

 

この「アグリハブ」は、現在無料。

サイトを作っている「農家、有志の人」たちが。

日本の農業のために貢献したいということ。

だから、無料で使えるサービスだそうです。

 

追記。

でも、結局「アグリハブ」はやめて。

「アップルカレンダー」に記録することにしました。

 

畑作業の記録、実績を「アップルカレンダー」に入力してみることにしました。テスト今日で2日目。

広告