ヒマワリも順調に育っています。畑の彩り、飾りと将来的に搾油できないかなと思っての栽培。

広告



ヒマワリ。順調に育っています。

 

 

畑の脇、道路から見えるようなところに数株。

ヒマワリのタネをまきました。

 

畑の彩り、飾りと将来的に搾油できないかなと思って栽培。

 

過去にも同じ品種のヒマワリ。

同じお店で買った「ジャンボヒマワリ」のタネをまいたことがある。

固定種の種の購入先。『たねの森』さん。

でも、結果うまくいかず。

 

今回も数本、株が消えた。

 

 

モグラか、虫だと思う。

 

発芽の初期。

苗が小さい頃には除草作業を念入りに。

すでに数回作業。

ここまで大きくなればもう放任でも大丈夫だと思う。

もうすぐ自分の背丈を越す勢い。

 

 

そして、過去うまく育たなかった理由のもう一つは。

イノシシが掘ったから。

食べる目的ではないのだろうけど。

なぜかそういうことをする。

今回は、防護柵に守られた畑。

荒らされることは、可能性としては低い。

 

とはいえ。

柵の外には。

 

 

デカイ足跡。

 

 

数頭いる、親子かな?

 

栽培、採種までうまくできれば、次につながる。

 

今回、栽培、採種まで。

うまくできれば、次につながる。

景観作物としてと。

一番の目的は、ヒマワリ油の搾油。

料理には、ヒマワリオイルがオススメなのです。

広告