ウチのアクセラスポーツ。マニュアル車がノッキング。オイルが減っていたせいかと思っていたけど原因は全く別にある。

広告



ウチのアクセラスポーツ。マニュアル車がノッキング。

 

マニュアル車がノッキング。

 

 

数日前に、車を運転をしていて違和感。

 

まずは、エンジンをかけた直後の発進。

一速で、いつも通りアクセルを踏んだのに

つまる感じがする。

下手をするとエンスト。

もしくは、一瞬遅れてブォーン。

急発進っぽくなる。

 

そして、四速。

一定でアクセルを踏んでいると。

パワーが落ちる。

 

何かが、おかしい!と思って。

エンジンオイルを確認。

量がかなり減っている。

 

とりあえず車屋さんにエンジンオイル交換してもらいに行く。

その途中、かなりガクガク。

ノッキング。

 

オイルが減っていたのは。

走行距離が伸びていたから。

漏れたわけではないとのこと。

 

田舎暮らしでは、クルマが日常的な足。

 

田舎では、クルマが日常的な足。

渋滞がないために、車の運転時間は短いとしても。

毎日のように乗る。

 

走行距離が、都会に住んでいた時の感覚とは違い。

気がつかないうちにかなり伸びている。

乗用車でも、エンジンオイルくらいはチェックしておかないとダメですね。

反省。

 

ノッキングの原因はエンジンオイルが減っていたせいではない。

 

しかし、車がノッキング。

調子がおかしいのは。

オイルが減っていたせいなのか?と思っていたけど。

 

原因は全く別にある。

関係ないとのこと。

 

考えられる原因は複数。

プラグ、吸気排気、燃料系統。

でも、警告、チェックランプは点いていない。

チェックランプがつかないと原因判定できないとのこと。

 

ランプが点灯すれば、コンピュータをつないで故障判定できる。

現段階では、可能性を全部調べなければいけなくなる、ということなのだろう。

 

ランプが点灯するまで。

「このまま乗っていてください」とのことだったので、軽くドライブ。

 

やはりエンスト、ガクガクの乗り心地。

同じタイミングで症状が出るので。

 

 

個人でできそうな原因究明。

乗用車のプラグをチェックしてみる。

広告