今年も、月桂樹は冬場上部が枯れてしまいましたが。すでにひこばえが出てきました。

広告



月桂樹のひこばえが出てきました。

 

月桂樹は、寒さで上部が枯れて、暖かくなって復活のサイクルを繰り返している。

 

月桂樹の苗木を植えてから。

寒さで上部が枯れて、暖かくなって復活のサイクル。

だから、全然大きくならないので。

葉っぱの収穫もできない状態が数年間続いている。

 

寒さの対策で保温の対策、寒冷紗で覆った。

それでも、効果がなく。

 

12月の時点で枯れていない月桂樹。

 

 

この冬は、だいぶ暖かかったので。

寒冷紗をまいて枯れずに済むかと思いきや。

やはりダメでした。

 

 

わりと耐えていたのだけど。

 

すでにひこばえが出ています。

 

実は、枯れていないのではないかと枝。

葉芽を見ていると。

根元に。

 

 

すでに3本のひこばえ。

 

過去、このひこばえが出てきていたのは。

もっと遅い時期の7月。

夏、暑くなってから。

月桂樹が復活しました。

 

2ヶ月近くも早い今回。

これだけ復活が早いと。

今年はかなり木が成長するのでは?と期待が持てる。

 

冬までにどれだけ大きくなるか?

枝、幹が大きく強くなれば、冬も越せるはず。

広告