トラクターのミッション、ギアオイルの状態がどうも気になるので。オイルジョーゴを買う。

広告



トラクターのミッション、ギアオイルの状態がどうも気になる。

 

 

今シーズン、オイル交換とクーラントの補充をおこなったトラクター。

 

エンジンオイル、エレメント交換作業無事終了。次回からは自分でできます。

クーラント、冷却水を補充してみました。入れたクーラントがポタポタたれるのは、余分な量が落ちるから?。

 

これらのメンテナンスをやった結果。

エンジンの感じは調子がいい。

ただ、もうひとつ。

気になっていることがミッション、ギア系統。

 

以前からギア鳴りがするし、

耕運する部分が、上下に作動しない事が数回。

 

近所、周りの人にトラクターのメンテナンスについて聞くと。

エンジンオイルの交換はシーズンごとにするとしても。

ギア、ミッションオイルは交換した事がない。

もしくは、する必要はないという話。

 

その状況になったら、どこかがおかしい。

すでに故障の状況だという。

 

ギアオイルの注入口から指を入れてオイル量を確認してみる。

 

どうやらこのトラクターには、ギアオイルのゲージがついていないらしい。

昔の機械には、ゲージがついていない機種があるという。

もしかしたらみつけられないだけかもしれないけど。

そういうときは。

「注入口から指を入れてオイルの量、状態を見るといい。」

という話を聞いて、さっそく試してみる。

 

指にオイルが届かない、つかない!

 

自分の指が短い、という事ではないはず。

どうもオイル感が感じられない。

どのくらいの量が残っているのかわからないけど。

最低でも、補充は必要なレベルだと思う。

 

トラクターについているメンテナンス。

給油表には、ミッションオイルは、200時間で補充。

この機械の規定量は14リットル。

 

 

とりあえず、14リットル入るこの機械。

今回は交換ではなく、補充でごまかす。

4リットルのオイルを購入、注入する予定。

 

created by Rinker
FKマッシモ
¥1,980 (2021/07/24 09:18:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

そして、2リットルのオイルポリジョッキを購入。

農業機械には必要なアイテム。

 

本当は、5リットル程度のジョッキが欲しかったのだけど。

こんなものでもわりと高い。

この2リットル用のジョッキは、300円程度でした。

広告