ブドウを植える土地の開墾作業。篠竹を刈り終えました。やっと畑の全貌が見えた。

広告



ブドウを植える土地の開墾作業は、これでひと段落。

 

 

これらは、ブドウの苗木。

 

注文していたブドウの苗木が届きました!もちろんこれは、醸造用、ワインにする目的で栽培します。

 

1日根っこを水につけた後。

 

 

土に仮伏せ中。

 

 

今は、この上からブルーシートで霜よけしている状態。

植え付け時期までこのまま保管。

 

やっと篠竹を刈り終えました。

 

ワインを作るつもりなので、ブドウ畑を作る。草刈りはじめました。

 

これから1ヶ月半ほど作業。

やっと畑の全貌が完全に見えた。

 

前が全く見えない状態から。

 

 

これで一応ひと段落。

 

 

そして、刈り終えて積んでおいた篠竹。

 

 

燃やすわけにもいかず。

これも手作業で運搬。

空いてる場所に捨てる。

 

作業としては二度手間なのだけど。

篠竹を刈り終えないと、捨てる場所も確保できなかった。

 

そして、軽トラックに載せて運搬できれば、時間短縮。

理想なのだけど。

イノシシが掘った穴だらけで。

ここに入るのは、車では無理。

 

草を運搬した後。

トラクターで耕起ができれば。

ある程度地面が平らになる。

そうすれば、軽トラックも入れるようになる。

 

近所のガソリンスタンドでオイル交換を、やってもらえるらしい。

 

今期は。

トラクターのメンテナンス。

オイル関係だけでもやらなくては。

おそらく数年、もしかしたら数十年やっていない。

 

近所のガソリンスタンドで。

オイル交換は、やってもらえるらしい。

 

これをやらないと。

年式、年数的にも。

もう怖くて、トラクターを動かすのは無理。

 

さすがに農業機械、トラクターのオイル交換は。

自分にはできない。

広告