注文していたブドウの苗木が届きました!もちろんこれは、醸造用、ワインにする目的で栽培します。

広告



醸造用、ワインにする目的でブドウを栽培します。

 

届いたブドウの苗木。

 

 

届いた苗木。

甲州とシャルドネ。

 

現在、根っこを水につけている状態。

 

苗木の業者さんから、教えてもらいました。

 

一日このままにしておいて。

翌日、畑、土に仮伏せします。

穴を掘って軽く根っこに土をかけて。

水をたっぷりと与える。

そして、霜の影響を受けないように、上にブルーシートを。

定植までの期間は、このまま維持。

苗木の業者さんから、教えてもらいました。

 

本格的に畑に植え付けるのは。

霜が降りない4月末か5月頭くらいにする予定。

 

ブドウの苗木を植え付けるのは2か所。

 

植え付ける畑は、メインで現在開墾中。

自身が、借りている土地と。

ブドウ栽培候補地の開墾、先がみえてきた!

 

4月にオープンする近所のキャンプ場。

「七里の森」さん。

 

キャンプには、自然が好きな人が集まる。

 

キャンプ場。

キャンプとウチの自然栽培の作物。

ものすごく相性がいい。

 

それは、物質的ではなくて意識的な意味。

雑に焼かれて焦げて食べられないBBQ向けではなく。

そこに向けての商品を考えるのもアリかとは思うけど。

 

キャンプには、自然が好きな人が集まるということは。

環境配慮型の農法、作物、自然栽培がウケるはず。

 

フォレストピア 七里の森,城里町

広告