成長の良くないホウレンソウ。試食をしてみると、バナナの味!

広告



成長、出来の良くないホウレンソウ。

 

 

2カ所の畑にまいた、ホウレンソウの栽培。

 

2カ所の畑、ホウレンソウの栽培。

 

もう少しうまくいくと思っていたのだけど。

結果的に、予想外。

今シーズンは雨に祟られた。

 

先にまいた畑は、発芽後に、強烈な台風で。

畑が川にのまれて水没。

全滅。

 

もう一カ所。

日当たりは良く、暖かい。

でも、ここの土には、力がない気がする畑。

テスト的に、栽培の予備として、タネをまいた。

 

発芽をして、その後。

強烈な雨により、こちらも水没。

水没はしたけど、タネは流されてはいない。

水分過多でも、かろうじて生き残った。

 

予備としての役割を、一応は果たしてくれている。

ただ、成長は良くない。

 

ベビーリーフとして使えないかな?

 

大きく成長はしていないホウレンソウ。

現在は、最大で5センチくらいの葉っぱ。

寒さに耐えて地面に這うように、ロゼッタ。

 

 

寒さに負けている葉っぱは黄色くなって。

枯れているので使えないとしても。

ベビーリーフとして使えそうな緑の状態が、ほんの少しはある。

 

サイズ感と形状、見た目。

もしかしたら、お店、飲食店で使えるかもしれない。

 

農業をやるための遠回りが、実は貴重な経験と実績。

 

飲食店でのアルバイト経験。

実際に、料理をしていると。

お客さんに提供したい、金額を含めてお店で使える野菜。

実際に使う人の身に、その側に立っている。

 

商品として何が受けるのか。

結果、何を栽培して、どうお客さんに提案するか?

売り込む側ではなくて。

受けての感覚も、実体験、経験している。

 

冬に彩りのいい野菜を収穫、栽培できるとすれば。飲食店では欲しい、使いやすいらしいですよ。

 

時間的にかなりの遠回りでも。

これは自分がやる農業にとってもかなりのプラス。

貴重な経験を得ている。

 

おまけに飲食店経営、やろうと思えばできる。

やらないけど。

 

出来の良くないホウレンソウのベビーリーフの味。

 

一口サイズのホウレンソウ。

葉っぱには厚みがある。

 

試食をしてみると、かなりの甘み。

何かフルーツの?

これは、バナナの味!

この一口、一枚だけで、かなりのインパクト。

広告