マメトラ社のハンマーナイフモア。欠落したボルトを入手し修理する。

広告



マメトラ社のハンマーナイフモア。

欠落したボルトを入手し修理する。

 

 

修理代金は300円。

 

ハンマーナイフモアで畑の草刈りをしようと出発したところ。

 

 

不具合、異音が発生。

原因は。

ボルトの欠落。

 

 

こんなに、大きな部品がなくなる。

機械の使用中、異変に気づかないのも恥ずかしいのだけど。

 

今回のトラブルは、ボルトがないだけ。

つければいい。

調べるとマメトラ社の機械は、パーツリストがネットで公開、入手することができる。

 

ボルトなどの部品は、近所のホームセンターで購入、入手。

 

必要なのは、ボルトと平ワッシャー、スプリングワッシャー。

これらは、市販品が使える。

残念ながら、ボルト以外の部品。

ワッシャー類は、単品では売っていなかった。

 

必要な単品のボルトと。

長さの違う、だからいらない「ボルトとワッシャーのセット」を購入。

トータル300円以下。

 

修理も、5分かからず終了。

 

穴の位置を合わせるため。

片手で機械を持ち上げて。

ボルトを締める。

想像以上にスムーズ。

とりあえずは、ボルトは締まり、作業終了。

広告