プンタレッラの栽培、現在の様子。

広告



プンタレッラの栽培。

 

プンタレッラ、アスパラガスチコリの現在の様子。

 

購入したプンタレッラのタネ

 

 

 

created by Rinker
FRANCHI社
¥523 (2020/02/17 06:56:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

タネをまいて発芽してからの台風。

畑が冠水。

台風19号で、畑が川にのまれてしまいました。

そこからの復活。

 

プンタレッラは、生育旺盛という感じではない。

 

同時期にまいた他の作物と比べると、生育は遅い。

順調というよりは、環境、土地に適応していない。

ここでの栽培は、不向き、不合格なレベル。

現在、15センチ程度。

 

 

とはいえ、寒さには強そう、耐寒性のある作物。

 

レタスは、苦い。

 

ウチで栽培、育つレタスは苦い。

キク科のプンタレッラ、アスパラガスチコリは。

レタスの仲間。

 

育ったリーフレタスは苦いから。加熱用レタス向け。

これらと同様、プンタレッラも苦味がある。

少し食べれば、かなり主張する味。

 

外葉から収穫して、ベビーリーフ。

数種類の野菜のミックス。

サラダのアクセントとして使うのは、アリかもしれない。

 

そして、この野菜は。

家庭でモリモリ食べるもの、一般家庭向けではなくて。

販売する先、狙いは。

オシャレなカフェやレストラン。

業務用。

 

 

なお、食べるメインは、つぼみ、花蕾。

どうせ苦いはず。

 

created by Rinker
FRANCHI社
¥523 (2020/02/17 06:56:17時点 Amazon調べ-詳細)

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。