台風が去って復活気味の畑に。再びイノシシがやってきた。

広告



台風が去って復活気味の畑に。再びイノシシがやってきた。

 

自然は、グルか!

 

台風被害から復活し始めた作物。

再び販売しようと考えている畑の作物が、イノシシの被害に。

 

 

台風、川にのまれた畑。

台風19号での住宅、日常生活に対する被害はなし、でも。畑が、川にのまれてしまいました。

 

作物は、水にのまれたダメージと。

気温の変化で成長の度合いも鈍っている様子。

その中でも、売り物になりそうな状態、明るい兆し。

作物が、復活してきた。

 

山水は、作物にとって、良い水。

 

ここの畑には、幸い生活排水はほとんど入らない。

山水の増水。

作物の消毒、出荷制限などの通達もない。

 

この地域は、山水、山から来る水で育てられているお米。

お米が美味しい!といわれている地域。

作物にとっては、水質としては良い水。

 

台風の数日前に。

イノシシに畑を荒らされるのを防ぐための防護柵を設置。

獣害対策をしたつもりの一部。

その柵が台風で、水に流されて紛失した。

 

水も引いて、作物復活。

少し出荷できるかな。

畑、作物の様子を見に行くと。

 

 

やられてる。

 

獣害対策が甘かった。

 

流されたのとは、別の場所。

前からイノシシが通るルート。

 

 

トタンと、ワイヤーメッシュで侵入経路をふさいだつもり。

簡単に下を持ち上げられている。

 

侵入なのか帰路なのか。

角度的には侵入、されていると思う。

 

 

デカイ足跡が一つ。

これと別に小さいのもある。

イノシシは、数頭。

川を渡って来ている。

 

そして、別の動物。

タヌキかな?

 

 

広告