さつまいもに見えるけど、これは大根。品種は、燕京赤長大根。

広告



この大根。品種は、燕京赤長大根。

 

大根がいい感じで採れました。

 

 

色、大きさとも、「さつまいも」みたいです。

 

品種は、燕京赤長大根。

 

長さは20センチ、直径5センチ程度の赤い大根。

普通の大根をイメージすると短い。

品種は、燕京赤長大根。

このサイズが収穫適期か?

 

今年は大根、3種類のタネをまきました。

 

冬野菜の色は地味だから。

赤い大根。

赤みがあれば、食卓が華やかになるかなと思って栽培してみた。

もちろん、無肥料の自然栽培。

固定種のたね。

種の購入先は、「野口種苗研究所』さんです。

 

燕京赤長大根。味はどうかな。

 

間引いたときに食べた感じ。

ラディッシュのような、みずみずしさと辛味がやや強い印象。

苦味は少なかった。

 

どう食べるか?

何に使えばこの野菜を活かせるのか。

 

色をキレイに残すには、火を通さないほうがよさそう。

ということは、生食、サラダ。

もしくは、ピクルス、酢漬け、漬物用かな。

売るための作戦、試食、料理のテストは、これから。

 

作物を栽培するよりも難しいテーマかもしれない。

 

作物を栽培するのが目的ではなく。

育てた野菜を販売する、食べてもらうのが仕事。

 

畑にある作物をどうやって効率的に販売するか?は。

作物を栽培するよりも、難しいテーマかもしれない。

広告