2019年、今シーズンの狩猟は、くくりわなを補修して使う。仕掛けるのは4つ。2つに変更。

広告



2019年、今シーズンの狩猟。くくりわなを補修して使う。

 

捕獲する第一目的の動物は、畑を荒らすイノシシ。

 

昨年買った「くくりわな」は4つ。

捕獲する第一目的の動物は。

畑を荒らすイノシシ。

有害駆除。

 

 

4つのわな、そのうち2つ。

罠にかかったイノシシが暴れて。

ワイヤーがねじれてしまった。

このままでは、安全のため使えず、部品の交換、修理が必要。

 

この購入したわなを参考に。

ゼロから作ることも考えていたけど。

まだ、予算的に不足。

 

部品は安くても、初期投資。

それぞれの細かい部品をまとめ買いすると。

初期費用が重い。

 

特に、このワイヤーを切ったり、かしめる道具。

道具がないと罠を作ることはできないし。

でも使う時間はほんの少しのコレ。

 

created by Rinker
アーム産業(Armsangyo)
¥10,980 (2020/10/21 12:54:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

費用対効果。

 

貸してくれる、作りに来れば?

という近所の人もいる。

 

「いやーどうも。」

「かえってどうも。」

 

今シーズンは、主要部品のワイヤーをメインに部材を買う。

 

再度、完成した市販の「くくりわな」を買うことも考えたけど。

それよりは、昨シーズン使ったわなを補修した方が安い。

だから、今シーズンは、主要部品のワイヤーをメインに部材を買う。

 

created by Rinker
MAKA
¥2,510 (2020/10/21 12:54:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

少しずつ部品を増やしていって。

最終的に。

全部の部品を揃え「くくりわな」を自作することにする。

結果、今期も仕掛けるわなは、4つの予定。

 

近所にイノシシが、実際にいる。

 

山へ下調べに行くと。畑でイノシシと遭遇。

 

 

作物を守るために、ウチの主要な畑。

防護柵、ワイヤーメッシュで囲ってからは。

作物の実害が。

ウチに関しては、減った気がする。

 

実害が減った、この意味では。

捕獲に対するモチベーションは低下。

 

捕獲する準備にも、時間やお金。

わなを設置してからも見回り。

もし、捕獲できたら、その後の仕事、手間。

 

とはいえ。

狩猟期間が近づいてくると。

解禁が楽しみ。

 

翌日に追記。

 

罠をチェックしていると。

壊れている部分は、ワイヤーだけではなかった。

金具部分が変形、塩ビ管も破損。

 

昨年4つ買ったわな、そのうち一つ。

獲物がかかったわなは、完全に使えない。

使い捨てることになったので。

 

計画変更、今シーズン設置するくくり罠。

まずは、2つにする。

広告