夕方のこんなに明るい時間、畑の移動中に。イノシシが車の前に飛び出してきた。

広告



畑の移動中。イノシシが車の前に飛び出してきた。

 

イノシシがいるのはわかっているので、それは、別に、驚かない。

 

イノシシと遭遇したのは。

夕方の17時。

まだ明るい時間。

 

 

車が一台通れるだけの農道。

写真奥方向から、軽トラックで手前に走っていた。

途中、藪の中に、けものみち。

なんか雰囲気がいつもと違う気がして。

そのけものみち、右側を見てゆっくり走行。

すると左から。

 

イノシシ登場!

 

ひょっこりではなく。

飛び出し。

そして、こちらに気づいたからか?

すぐに飛び跳ねて引き返した。

だから見たのは一瞬。

 

そこまで大きくない個体、こども。

こどもだけど、大型犬以上。

数十キロサイズ。

 

この大きさは、単独で行動しているのかな?

しばらく見ていたけど。

その後は一頭も、出てこなかった。

 

こんな明るい時間に行動しているのか!

 

今回、驚いたのは。

夕暮れ時とはいえ、まだ明るい時間に遭遇したこと。

 

ほんの数分前まで近くで草刈り作業。

機械の音は聞こえる、人の気配もしていたはず。

そして、車の前に飛び出してくる。

人間の生活圏への警戒心、恐れてはいないらしい。

想像以上に人間と動物の生息域が近く、良いことではない。

 

今日は、車に乗っていたから。

サファリパークみたいでいいけど。

自分は、普通に歩く道路。

徒歩で遭遇したら、動物は逃げるのか?

それとも向かってくるか?

 

向かってこられたら、どうしよう。

労災ないし。

広告