空調服の下にインナー。ナイロンコンプレッションを着てみた。畑作業に、この組み合わせ最高。

広告



空調服の下に、ナイロンコンプレッションを着てみた。

 

畑作業で、着ている空調服。

 

先日から、畑作業で、着ている空調服。

空調服の製品レビュー、はじめて空調服を着てみました。農作業時の涼しさよりも、虫除け目的で買ってみた。

 

虫除けの効果は予想以上。

空調服を着る前は、自分の周りにアブが群がる。

そして、長袖の服の上から刺される。

空調服は、肌と服の間に空気層ができる。

これなら、服に止まったとしても、ハリは届かないはず。

 

数日間の使用で服に止まられないどころか。

まさか、驚きの、虫が寄ってこない結果。

 

ナイロンコンプレッションの長袖。

 

空調服は、服としての肌ざわりは良くないので。

中に着る服は、長袖がオススメ。

空調服は、いくら風が通る服とはいえ。

中ではびっしょり汗をかいている。

 

 

たまに見かけるピチッとした服。

海などで見かけるラッシュガードのような。

なんで街で着ているのかなと思ったら。

 

着てみてわかった。

この服、涼しい。

 

 

着ると、すでに涼しい気はする。

そして、汗をかいても不快感がないのがいい。

作業後、いつもよりも身体のベトつきがない。

 

やはり昔の常識は、疑うもの。

 

この服の名前は、ナイロンコンプレッション?

材質は、ナイロンとポリエステル。

 

昔は、夏には、綿がいいとか、麻が涼しいと、いわれていたし。

化学繊維はどうも苦手だったけど。

現代の技術の方が優れている。

やはり昔の常識は、疑うもの。

 

もともとの店頭価格、定価は、千円程度。

夏も終わりの割引価格で。

五百円以下で買えたのもうれしい。

 

買い増して、家の中でも着ようかな。

 

これは、自分が買ったのとは違うメーカーの商品ですが。

広告