暑い季節の畑。農作業に向いている服装は、空調服。

広告



空調服が欲しい!

ファンがついていて、服の中に空気を取り入れることができる空調服。

農業ではないとしても。

実際に、屋外作業の現場で使っている人の話を聞いて。

空調服を探している。

暑さの対策としての効果は抜群、涼しい。

そして、電池式とバッテリー式があるとのこと。

夏場の農作業にこそ、ふさわしい服装は、空調服なのでは?

夏場、もうすでに外の作業、畑は暑い。

でも、暑いからといって。

畑では肌を露出することはできない。

畑は、長袖、長ズボンは必須。

最近の服の素材の進歩によって。

服による暑さのストレスは低減されている。

長袖でも涼しい素材やUVカット。

汗をかいても不快感、気持ちが悪くない速乾性の素材。

素材による暑さ対策の低減ができても、解決できなかった問題があって。

それを解決してくれるのが、空調服。

その解決できていない問題とは、不快な虫。

作業中に不快なのは暑さよりも、蚊やブヨなどの不快虫。

農作業中に、汗をかくから余計になのか。

寄ってくる蚊やブヨ、虫。

蚊ならなんとか、蚊取り線香。

長袖で忌避、避けられる可能性もある。

でも大体は、肌に服の素材が密着する部分、重量で。

そこを狙われて、蚊に刺される。

蚊取り線香の難点は、効果が限定的。

蚊取り線香は、屋内、密室に近い空間でこそ効果が発揮できる道具。

外では、煙が拡散。

風向きによってはまったく虫よけの効果がない。

個人的には、蚊取り線香のにおいも苦手。

おまけに、消耗品はコストがかかる。

自家栽培、天然素材のハーブ。

ミントや数種類のバジル。

電気式など。

各種の虫をよけるといわれているものを。

数年間試しに使ってみて、効き目がないことがわかる。

強烈らしいこれ。

森林香は、まだ未体験。

created by Rinker
児玉兄弟商会
¥1,336 (2022/12/06 07:34:05時点 Amazon調べ-詳細)

においが強烈らしいので、使いたくはない。

そこでこれ!空調服。

暑い屋外作業の畑。農作業にこそふさわしい服装は、空調服。

空調服は、服の中に風、新しい空気が通る。

涼しい、暑さ対策だけではなく。

イメージする一番のメリット。

服に虫が止まっても、ハリが届かない。

刺せない。

服が常に肌と接していない状態であること。

肌と服の空気層が保てる空調服なら。

暑さ、熱中症、汗のニオイの対策、低減だけでなく。

完璧な虫よけの効果が期待できる。

値段は、想像していたよりも高くない。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。