落花生の発芽。発芽まで約2週間かかりました。タネをまいたのは5月11日。

広告



自然栽培、自家採種の落花生が発芽しました。

 

落花生。

発芽して一安心。

 

 

 

自家採種した落花生。保存のテストは合格。

 

落花生の自家採種、保存のテストは合格。

過去採種していた品種、落花生のタネは全滅。

おそらく保存場所の問題。

 

この問題を解決するため。

収穫した落花生のタネを保存するテスト。

結果的に、落花生の保存。干す場所は、家の中(玄関)がいちばんでした。

 

広いとはいっても家の中。

玄関で干す、乾かすのも問題。

生活空間よりもできれば、今後は別の場所にしたい。

 

落花生のタネはいつまくの?

 

数年ぶりに昨年。

購入してまいた落花生をなんとか収穫。

収穫が順調だと思われた落花生。とうとうイノシシに見つかってしまった!

 

そして保存していたタネをまいたのは。

 

落花生のタネは、いつまくの?

 

今年の5月11日。

発芽を確認したのは数日前。

 

少し心配した鳥害。

鳥に食べられることもない様子。

 

発芽まで約2週間程度。

思っていたよりも時間がかかっている。

発芽はまだ揃ってはいないとはいえ。

タネが生きていたということの確認はできた。

 

そして2回目の落花生のタネをまきました。

 

タネが生きていることが確認できたので。

本日2回目のタネをまきました。

 

栽培量を増やしたいのでタネをもっとまきたいのですが。

使える状態の畑が、足りない。

 

他の作物の苗を植える予定で、すでにスペースがない。

他の植物との混植は。

管理の手間が増える気がするのでやりません。

広告