マキタのエンジン式草刈り機にナイロンコードカッターを取り付ける。

広告



マキタのエンジン式草刈り機に、ナイロンコードカッターを取り付けて使います。

 

 

 

マキタのエンジン刈払機を使ってみたレビュー記事。

 

耕作放棄地の畑。

荒れた畑、耕作放棄地では背の高い固い草が生えている。

最初は、草を刈るという意味でチップソーを使用。

 

本来は、畑の草は、刈るというよりも粉砕したい。

草を粉砕すると。

刈り取った草をかたずけたり。

刈った草が再び根付くこともなく。

乾かす時間も短縮も省ける。

作業の省力化、メリット。

 

そして、獣害対策の防護柵を畑に設置したので。

ワイヤーメッシュ。イノシシ対策の防護柵を設置。

柵のきわは、刃では作業がやりにくい。

 

そこで、電気の充電式の草刈り機に取り付けていたナイロンコードカッター。

 

created by Rinker
マキタ
¥5,798 (2020/09/18 09:42:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

ガソリンエンジン式の草刈り機に付け替えることにした。

 

ナイロンコードカッタ &プロテクタ セットを取り付けたレビュー。

 

コードカッターは普通に取り付けができるのだけど一つ問題。

プロテクター、カバーが、草刈り機のエンジン式と充電式では、共用ではないことがわかった。

 

ナイロンコードでの草刈りは、草だけでなく、石など飛散物。

 

ナイロンコードで草を刈ると。

草だけでなく、石などのかなりの飛散物。

飛んでくる。

 

通常、目を守るためにゴーグルはしているとしても。

カバーするプロテクターなしでの作業は、かなり危険。

確実に必要、必須。

 

そこでマキタ社の純正カバーを購入、取り付けて作業。

 

純正のカバーなら安心。

これなら安心して作業ができる。

 

 

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥1,767 (2020/09/18 15:16:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

説明書の通り。

回転軸から約30センチの位置に取り付けたカバー。

試しに草刈り。

 

余裕で石が飛んでくる。

エンジン式だとパワーがあるので、よけいに。

フェイスガードなど何か、対策が必要です。

広告