Pythonでグラフ作ってみた。

広告



プログラミング、Pythonの勉強。

 

現在のPythonの参考書はこちら。

 

created by Rinker
¥2,970 (2020/10/31 09:56:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

参考にしている本のアレンジをしてみました。

 

コードを入力して作ってみたのは。

ここ城里町の1年間。

月ごとの平均気温。

最高と最低温度の分布。

 

 

本に書いてあるコードを、応用をしてみました。

 

入力ミスで数回やり直し。

でも、この程度ならほとんど時間はかからなかった。

ちょっとやってみた程度のテスト。

 

自分の畑の温度、日照を実測したい。

 

城里町の温度といっても。

同じ町内(まちない)でも相当温度がかなり違う。

今回拾った温度は、どこで測定したものなのかはわからないデータ。

 

自分の畑を実測しておきたい。

 

作物の「場所による出来の良し悪し。」

原因がどこにあるのかは?

日照と温度にあると思っている。

そのため「地力の違い。」

そしてそれ以外の要素を探るため。

畑を実測、データをとりたい。

 

これらを見極めるには、人間の目では、無理。

定点のデータ観測が必要。

 

Pythonの勉強を続けるとともに。

この本を買おうか。

ずっと迷っている。

 

created by Rinker
¥2,508 (2020/10/31 05:33:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

欲しい。

広告