おかし作り、ベーキングパウダーの代わりに重曹を使う。

広告



ベーキングパウダーと重曹は、何が違うのか?

 

お菓子を作る時に使うベーキングパウダー。

 

パンケーキみたいなものを作ってみようと思っていて。

レシピには、ベーキングパウダーが必要。

 

created by Rinker
アリサン
¥730 (2020/10/22 13:19:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

でも、なんとなくこの材料。

よく知らない材料だけど、身体に悪いようなイメージがある。

アルミニウムがよくないのかな?

これはアルミニウムフリー。

 

重曹ではダメなのかな?

 

同じような膨張剤。

重曹でベーキングパウダー の代用ができれば。

重曹のほうが安心して使える(気がする)。

よく比較されるベーキングパウダーと重曹、ふくらし粉の違いが何なのか?

 

この本によると。

 

created by Rinker
¥3,740 (2020/10/21 19:05:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

ベーキングパウダーと重曹の違いは何なのか?

 

ベーキングパウダーと重曹。

主要な原料は同じ炭酸水素ナトリウム。

 

重曹は、アルカリ性。

料理するそのほかの酸性の材料、と反応させることにより膨らむ。

(もしくは熱を加えると。)

掃除で重曹に酢をかけるとブクブク泡が出る。

これが中性に近くなる、膨らむイメージ。

 

一方のベーキングパウダーは。

主要な炭酸水素ナトリウムに加えて。

そのほか酸が含まれる原料、それ自体が中性。

 

料理する目的の、そのほかの材料に影響を受けないで。

これ自体で膨らむ膨張剤。

だからベーキングパウダーは、使いやすい。

 

違いは、PH。結果的には、代用できる。

 

ベーキングパウダーの代わりに重曹(食用の)は代用できる。

違いは、PH。

難しいのは、分量。

 

 

 

重曹を使う場合は。

  • 料理する材料全体、必要な段階で、中性にするのを狙う。
  • 酸度をはかる。
  • 味で判別する。

 

これらができれば。

ベーキングパウダーと重曹。

代用して使える。

 

created by Rinker
¥3,740 (2020/10/21 19:05:43時点 Amazon調べ-詳細)

広告