月桂樹が寒さで枯れる対策。寒冷紗で覆う。

広告



畑に植えた樹木の防寒対策をしてみます。

 

昨年植えた月桂樹の苗。

 

 

樹木の苗、月桂樹に限らず、小さい状態では耐寒性がない。

 

冬季は山の陰になってしまうこの畑と気候では。

特に、寒さ対策をする必要があることがわかった。

 

何も対策をしなくても復活!

春には復活したのだけれど。

 

 

とはいっても毎年ゼロベース。

新芽の復活を待っているようでは木が大きくならない。

 

そういうわけで防寒対策。

月桂樹の栽培。今年は、防寒対策をしてあげよう。

 

 

この本を参考に。

上部は、寒冷紗で覆って。

根っこの部分は、刈って乾燥した草を周囲に敷いて保温。

 

 

これで来年の春、暖かくなるまで枯れないでくれれば、防寒対策は成功。

 

もう一度オリーブの木を育ててみたい。

 

この月桂樹が、防寒対策がうまくいけば。

寒冷紗の効果。

ほんの数度でも保温効果があるということ。

 

この月桂樹でこの資材の対策、保温の効果を試す。

 

実は、保温資材の効果のテスト。

 

過去、寒さで全滅、栽培の失敗をしたオリーブ。

苗木を寒さから守る方法は、オリーブ栽培に向けたテスト。

 

このあたりの気候でも数値上では育つ可能性が十分にある。

オリーブの樹を育てる計画は進行中。

まだあきらめていない。

 

created by Rinker
¥1,650 (2020/11/24 05:42:28時点 Amazon調べ-詳細)

広告