干して糠漬け。沢庵のようなカブ。

広告



干しカブ。

 

昔は、保存用なのか?

カブを干して使うことが行われていたらしい。

 

何度か、いわゆるカブ。

丸い形状のを干してみたこともある。

丸いから水分が抜けにくく上手く乾燥させられなかった。

 

食べ忘れて置いてあった飛鳥あかねカブ。

 

意図的にではなく。

採ってから数日経って、乾燥、しなびた飛鳥あかねカブ。

 

ニンジンのように長細いこのカブ。

形状が幸いしているのか。

うまい具合に水分が抜けている。

干しカブにはちょうどいい品種なのかもしれない。

 

捨てるのはもったいないので。

ぬか漬けしてみた。

 

数日後、ぬか床から取り出したものがこれ。

 

 

中まで赤い色に染まっている。

 

 

最初はこんな色。

白と赤のコントラストです。

 

このぬか漬け。

絶品、ものすごく美味しい。

カブのたくあん。

広告