本の紹介。「ベトナム行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。」

広告



本で旅をする。旅に行きたくなる本。

 

 

世の中は連休中。

だから、なんとなく。

ふと本屋さんの、旅行コーナーに立ち寄る。

 

それで目にしたこの本。

 

「ベトナム行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。」

 

 

レシピ本ではなく。

でも料理が主体の旅行のガイドブック。

 

今まで見たことがない料理。

食材の紹介。

想像、本の中で旅をして。

でも、それを食べるには現地に行くしかない。

ずるい本。

 

西洋料理とはちがうベトナム料理。

久しぶりに目から鱗が落ちるという感覚。

 

そういえば、ベトナム料理。

日本でほとんど使われない、まだ知られていない食材。

カボチャやニラの花なども。

エディブルフラワーを多用するのかも。

 

家の畑にあるそんなものも。

使う人にあたれば、やはり活用できる。

売れるはず。

 

この本に関しては。

本で買うか、kindleにするか。

迷ってる。

 

旅行用の本、ガイドブックなので。

大判ではなく、持ち歩きサイズ。

スマホで見るには小さすぎる。

 

とりあえず想像、本で旅をするとすれば。

写真が鮮やか、綺麗なこの本をより楽しむには紙よりも。

kindle版かな。

 

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。