開かないコチュジャン。「蓋の剥がし方」「開け方」がわかりました。

広告



お気に入りの「韓国製コチュジャン」。「ヘチャンドル」。

コチュジャン容器の開け方。手が滑って「たまたま開け方」を発見。

流行りの「ヤンニョムチキン」。

「ヤンニョムチキンのタレ」を作るには。

韓国製の「コチュジャン」が必要。

「ヤンニョムチキンのタレ」に使う用途に限らず。

この韓国メーカーのコチュジャン。

「辛味もマイルド」で「深みがある」万能調味料。

「ヘチャンドルコチュジャン」 がオススメです。

created by Rinker
ヘチャンドル
¥1,858 (2022/07/04 23:47:29時点 Amazon調べ-詳細)

コチュジャンにハマった。

自然栽培「自家製の唐辛子」を原料に。

コチュジャン「自作」をしようとも計画しています。

ただこの製品には。

一つ「問題」が。

「シートの剥がし方」がわからない。

剥がせないから。

「包丁でフィルムを切ったり」して使っていましたが。

偶然、発見しました。

正式な?「開け方」を発見。

たまたま「手が滑って取れた」。

「コチュジャンの容器」。

「プラスチックの蓋、枠」が「外れる」ことがわかりました。

「正規の?開け方」は。

「プラスチックのフタ、枠」を外してから。

「フィルム」を剥がす。

おそらく、「ここから開けるのマーク、矢印」と「韓国語」。

角から剥がすと、簡単に開きます。

シートを剥がす前に。

プラスチックの「フタ」。

「枠を外すのが正解」な使い方。

「保管」をしていると「乾燥」してしまう。

使い方がわかったところで「新たな問題」が発生。

シート、フィルターを剥がして。

冷蔵庫で「長期保管」。

「使うのがもったいないので冷蔵庫」に入れて「保管」をしていたら。

「コチュジャンの水分が抜ける」。

短期間で消費をしきれないと。

「カチカチに固まる」。

ただ「水分が抜けるだけ」で。

おそらく「痛むわけではない」ので。

水分を足して溶かせば。

「腐敗しない限り」使えます。

「大量に消費する」のなら「大容量」がお得です。

ウチは「個人消費でのテスト」。

お店「カルディー」で買った「500g」入りだけど。

「普通に使う」。

「消費」ができるのなら「容量」が多い「1kg」や「3kg」。

「まとめ買い」が確実に「お買い得です」。

created by Rinker
ヘチャンドル
¥1,858 (2022/07/04 23:47:29時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい野菜や食べ物。 みんなで共有できたらいいな。 それで、固定種、無肥料の自然栽培やってます。 畑とAIをつなぐこともテーマ。 Python勉強中。