人参の発芽。そして除草の作業をする。

広告



人参の栽培。

 

自然栽培の実践は、数年前に借りた畑が最初。

そこで自然栽培の人参が育ったこと。

これで無肥料栽培ができることを実感した。

 

しかし、その成功体験が嘘のように。

移住、引っ越してきたこの土地では。

人参が全くうまく育たない。

 

人的失敗。

 

品種の選定や、おそらく種のまきどきによる虫の食害。

動物に踏み荒らされる被害。

はっきりいってこれらを含めて。

全て人的失敗。

 

数週間前にまいた人参。

 

昨年は、草が生えてくるのを怖がって。

除草のタイミングを間違え発芽を妨げた。

 

今年の春は、手押しの播種機、種まき機を使ってまいた結果。

これに依存、おそらく楽をしすぎたため。

時期も遅かったのかも。

結果、失敗。

 

これらを経て今シーズンは進化系。

 

今回は、播種機でまいたあと、手で土を鎮圧。

 

発芽、その後、現在の生育状態。

 

 

発芽のばらつき。

 

 

おそらく種を入れる量、落とす量。

これは播種機の使い方、経験不足。

 

だんだん良くなっている。

 

場所の使い方は効率的ではないかもしれないけど。

作業しやすい、作業効率を上げる土地の使い方を試す。

今回は収穫できる、採れるはず。

 

created by Rinker
農業屋
¥48,400 (2020/09/25 02:30:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

広告