個人事業を会社にするメリット・デメリットがぜんぶわかる本。

広告



個人の農家が法人成りするメリットがあるのか?

 

小規模個人農家が、法人成りを考える。

 

まずは、NPOの設立がいいのか?

株式会社か?

 

小規模個人の農家が法人成りする最大のメリットは。

社会的信用だけ?

 

その肩書きが。

実際の栽培技術よりも。

もしかしたらある意味、効力があるのかもしれない。

 

その空虚な肩書き。

自分が一番嫌いな部分ではあるのだけれど。

 

家族経営の農業。

 

ずっと昔に、教科書、学校の社会で習ったそのままが。

現在も変わっていない。

それがいいのか悪いのか?

 

農業は、産業、業種としては特殊。

 

そして、自分自信も、個人経営の農業しか考えていなかった。

農業をビジネスという視点から。

視野を広く、考え直す必要、タイミング。

 

ビジネスといっても。

もちろん、工業的農業をやるつもりはなく自然栽培。

永続的な農業への興味。

 

 

なお、この本。

おそらく、法の改定の理由で。

改定版、出版年度、版がいくつもある。

 

買うなら、最新版がいいですね。

今現在は2017年版が最新です。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。