ルバーブ栽培。今回、種は採らないことにした。

広告



ルバーブ栽培について。

 

自然栽培の基本。

うまく育った作物から種を採ること。

 

しかし、宿根草であるルバーブ。

花を咲かせておくことは、収穫物である茎。

この成長を妨げるらしい。

 

自家採種のメリットはいろいろあるけど。

今はそれより、収穫物、商品を作ること。

その可能性を増やすこと。

 

収穫まで1年ほどかかるこの植物。

株分けで増やすことができるらしいけど。

その時期は今ではなく。

そして、採った種が使えるのは、おそらく秋。

 

そういうわけで現段階では、ルバーブの自家採種はやめた。

ここまで花を咲かせてしまってからでは少し遅いかもしれない。

成長を止めた上に。

種まで採れないというダブルで失敗の可能性もある。

ただ、花を咲かせた結果枯れるわけではないと思う。

 

今回は、買った種で増やしていくことにした。

 

種まきができる5月、今の時期。

種を買ってまくことが収穫への近道という判断。

 

同じルバーブの種だけど。

違うメーカーから買ってみることにした。

品種が違う=成長に差がでるかもしれないので。

 

created by Rinker
農業屋
¥275 (2020/09/30 02:19:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみに種はこんな感じ。

広告