伝えることから始めよう。『本のレビュー』

広告




「伝えることから始めよう」を読む。

 

経営不振だったJ2のサッカークラブ。

経営を立て直す。

それどころか、J1に昇格を決めるというその手腕。

 

テレビショッピングでおなじみ。

ジャパネットたかたの創業者。

Vファーレン長崎の社長 高田 明さん。

 

なんとなくその社長さんをテレビでみたことはあっても。

通販で商品を買ったこと。

テレビショッピングもほとんどみたことがなかった。

 

サッカーのクラブを社長になって半年で。

何をどうすると昇格。

結果が得られるのだろう?。

どんな人なのだろう?

 

それでこの本。

伝えることから始めよう。

 

 

一般的な経営、会社は。

まず経営計画を立てて、そこに目標を置く、向かう。

(現在、現代は時代が変わっている、違うのかもしれない)

 

時代の変化への対応や読み。

課題を解決していく能力。

ものすごく働き、私欲がなく。

あらゆる人への感謝の気持ち。

もちろん、もともと頭がいい。

 

本を読んだ後に余計興味が湧き。

話しているのをYouTubeでみて。

すごい人だと改めて感じた。

 

そしてJ2のクラブがJ1で勝ち残っていく。

J1に定着するためには、メンバーの補強など。

お金を含めた様々な課題。

 

Vファーレン長崎が。

J1でどういう結果を残すのか?だけでなく。

サッカーのクラブ経営は世界的にも困難な中。

日本のサッカー界にも良い影響があるのではという期待感。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。