しゃがまないでタネをまく農作業の道具。「スキップシーダーPSー3」。

広告



みのる産業のマルチ播種機「スキップシーダー」。

created by Rinker
みのる産業
¥18,588 (2024/07/18 03:27:56時点 Amazon調べ-詳細)

マルチ貼り作業の効率化は。

トラクターでビニールマルチを貼るアタッチメントでできた。

次は露地の「種まき作業」。

点まきの効率化のために入手した。

「しゃがんでタネをまいて横移動」の労力をなくす。

みのる産業 マルチ播種機 スキップシーダー PS-3」。

立ったままの移動。

「1穴に1秒で種まき作業」ができるという道具。

1分間で60カ所。

1時間で3600カ所。

機械スキップシーダーを使って、これよりも少ないとしても。

手作業と比べ物にならないレベルで種がまけるはずです。

サイズはコンパクト。

ハンドルはこれから取り付ける。

ここは、透明のカバーを外して。

タネを入れる場所。

タネの大きさによって。

穴の大きさ、位置を変えたり。

アタッチメントを付け替えたりできるロール。

2種類付属。

ここからタネが押し出される。

穴の深さは調整可能。

タネをまきながら。

先にまいたところを鎮圧する仕組み。

マルチ穴の距離によって。

距離を変えられるプレート。

プラスネジ、カバーを外した奥に。

「落ちるタネの数が調整」できる。

今のところスキップシーダーが役立ちそうな作物は。

大根、オクラ、にんじん、空芯菜。

created by Rinker
みのる産業
¥18,588 (2024/07/18 03:27:56時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。