2023年4月23日。梅は豊作の予感。

広告



2023年シーズンの梅。生育状況。

梅が鈴生り状態。

前年、2022年は梅がほぼ全滅。

それ以前の年も。

収穫がまったくできなかったこともあって。

「教科書通りの梅の剪定作業」に対して何か違和感を感じていた。

そこで試した「新しい剪定方法」。

現時点では「梅の実」が数多く枝についています。

「剪定方法、考え方を変えた結果」というよりも。

「気候」が「作物の出来を左右する大きな要因」なのかもしれない。

梅の加工の参考に「ちょこっとから楽しむ はじめての梅仕事 (料理とお菓子)」。

created by Rinker
山と渓谷社
¥1,760 (2024/07/17 14:22:11時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。