「Amazon Kindle Unlimited」で入手。

広告



「情報の料理科学という魔法×武器としての王道の調理科学 なぜ白色の食器を使ってはいけないのか」。

データサイエンティストが書いた料理、調理の科学本。

データ、食材を下処理をして価値を生み出す仕事。

「データサイエンティストの仕事」と「料理人の仕事」は似ているらしい。

本の「前半」は「情報の料理科学」。

「後半」は「王道の調理科学」で構成されている。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい野菜や食べ物。 みんなで共有できたらいいな。 それで、固定種、無肥料の自然栽培やってます。 畑とAIをつなぐこともテーマ。 Python勉強中。