「コーヒー」を提供するなら「ラバッツァ」が有力候補。

広告



「デロンギ」の「エスプレッソメーカーECAM22112W」。

数ヶ月前に購入した「デロンギ」の「エスプレッソメーカーECAM22112W」。

買ったのは「暑い時期」だったので。

まだ「未使用」。

箱からも出していない状態。

そろそろ寒くなってきたので。

エスプレッソマシンの使用テスト。

「コーヒーを試飲する」のにちょうどいい時期。

「エスプレッソマシン」があるので豆を挽く「音や香り」。「シズル感」も提供したい。

準備していたコーヒー、エスプレッソの豆。

昔から好きだったメーカーが。

イタリアのメーカー「ラバッツァ」。

好きな理由は「カッコいい」から。

もちろん「味もいい」。

created by Rinker
LAVAZZA(ラバッツァ)
¥4,676 (2024/05/22 11:07:39時点 Amazon調べ-詳細)

「ラバッツァのコーヒー」は。

「カフェインレス」が「豆の状態」では「販売されていない」のが残念なところ。

「カフェインレス、デカフェ」は「粉」が市販されています。

created by Rinker
LAVAZZA(ラバッツァ)
¥1,362 (2024/05/22 03:59:58時点 Amazon調べ-詳細)

でも「エスプレッソマシン」。

せっかく「機械をつかう」なら。

飲むタイミングで「豆を挽いて」。

「音や香り」、「シズル感」も提供。

「見た目」のカッコ良さも。

「お客さんに楽しんでもらいたい」。

「カフェインレスコーヒー」。「エスプレッソの豆」は「イリー」。

なお。

「カフェインレス、デカフェのコーヒー豆」。

「エスプレッソの豆」は「イリー」をすでに準備。

購入済み。

created by Rinker
illy(イリー)
¥1,452 (2024/05/22 11:13:16時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。