2022年「ナス」の「無肥料自然栽培」。

広告



ナスの「つぼみ」が出てきました。

品種は「へた紫茄子」。

ナスのつぼみ。

近所の畑では。

すでに「実がなっている様子」のナス。

ですが「ウチのナス」はやっと「一番果」。

「ひとつ目のつぼみ」。

来年以降の栽培は。

タネをまく時期は同じだとしても。

「今シーズンの栽培経験」によって。

もっと「農作業が前倒し」できる。

「生育、収穫時期も早まる」はず。

「仕立て方、剪定、収穫、切る位置」は。

今後の状態をみながらのテスト。

「無肥料、自然栽培」のナス。

「固定種のたね」。

今年は「欲しい種が入手できなかった」ので。

品種は加賀伝統野菜の「へた紫茄子」です。

created by Rinker
¥1,683 (2024/02/22 12:02:21時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。