まさにこれが「ご機嫌な音楽」。モータウンのバックバンド「ファンクブラザーズ」。

広告



モータウンのバックミュージシャン「ファンクブラザーズ」。

「モータウンの名曲、名演」の「インストゥルメンタル」ベスト盤。

世の中に出回っている音源がすべて聴けると思っていた「Amazon Music Unlimited」。

それでも、モータウンのバックミュージシャンのバンド「ファンクブラザーズ」。

まとめて曲が聴けるアルバムは「このベスト盤の1枚」だけ。

ベースには「ジェイムズ・ジェマーソン」。

「ビートルズ」の「ポールマッカートニー」が影響を受けた。

「好きなベーシスト」と名前をあげる「ジェイムズ・ジェマーソン」もメンバー。

モータウンの有名曲。

「シュープリームス」や。

「マービンゲイ」の「ワッツゴーイングオン」の「インストゥルメンタル」。

「ご機嫌な音楽」とは「まさにコレ」です。

「ボーカルがないインストゥルメンタルのアルバム」なので。

集中して「完成度の高い演奏」を聴くのもいいし。

なんとなく「雰囲気で空間に流す音楽」としても「オシャレ」。

音楽好きな人なら「オッ」と「耳を傾ける」はず。

Amazon Music Unlimited」。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい野菜や食べ物。 みんなで共有できたらいいな。 それで、固定種、無肥料の自然栽培やってます。 畑とAIをつなぐこともテーマ。 Python勉強中。