「エリッククラプトン」モデル。「フェンダーUSA ノイズレスピックアップ搭載のギター」。

広告



フェンダーUSA製。エリッククラプトンモデルの「ストラトキャスター」。

「エリッククラプトンモデル」。

クリーム色、オリンピックホワイトの「Fender USA製」。

中古で入手した「ギター」なので。

「製造年度」や「使われている木材、塗料」など。

詳細はわからない。

でも「レースセンサー」ではなく。

「ノイズレスピックアップが搭載」されているので。

ある程度の年代。

すくなくとも「2000年代のギター」だということは、判断できる。

憧れの「ギターリスト。アーティストのエリッククラプトン」。

音楽を聴き始めた中学生の頃。

音楽にハマってから30年以上が経った。

現在でも「あこがれ」のアーティスト。

ギターリストの「エリッククラプトン」。

「マニア」です。

「欲しい」、「弾いてみたい」とは思っていたけど。

実際に「フェンダーUSAのギター」。

「クラプトンモデルのギター」が「自分の所有物」。

「手にできるチャンスが来る」とは思っていなかった。

ブリッジ、センター、リア。

それぞれのミックスの「5セレクター」。

ネックは、おそらく「ソフトV」で「22フレット」。

肌触りのいい塗装がされている。

「中古ギター」だけど。「かなり綺麗な個体」でした。

届いたギターをさわって、体感してみると。

ほとんど弾かれていない。

楽器としては「演奏されない観賞用」。

「弾かれないこと」がいいのか?は、別として。

かなり綺麗な個体。

中古で購入した側からすると。

大きな「不具合」や「傷」もなく。

「一生手にできない」と思われたギター。

「あこがれ、夢の楽器」が「自分の家にある」という幸せ。

楽器として使うには「細かい調整」が必要。

買って準備しておいた「四角い9Vの乾電池」。

「ミッドブーストの回路」を使ったモデルには。

「電池」がないと音が出ない。

2個目の「TONE」のツマミが「ミッドブースト」。

この「TONE」を上げることによって。

音の細い、ノイズの多い「シングルコイルのピックアップ」。

「ストラトキャスター」で。

「レスポール」の分厚い音が出したいという「エリッククラプトンの要望」。

この要求に応えた「フェンダー社」が出した答えが「ミッドブースト」。

「クリーン」なサウンドが「歪んだ音」。

「ダーティー」な音へと「変化する」。

「ピックアップ」が「レースセンサー」から「ノイズレス」に変更されたのは。

「パテント」「契約」の問題だということ。

最近は「ハーフトーン」をあまり使わなくなったのは。

ピックアップをミックスしなくてもノイズが減ったからだと想像。

センターをメインで使っている様子。

そして「ミッドブースト搭載のストラトキャスター」は。

「電池が切れる」と「音が出ない」のは注意が必要。

「チューニングを安定させる」ために「スプリング」は5本欲しい。

「フェンダー」の「ストラトキャスター」。

「アーム、ブリッジの部分」は「シンクロナイズドトレモロ」。

ボディーからブリッジを浮かせた状態では。

チューニングが安定しない。

自分は「エリッククラプトンの影響」で。

「アーム」は使わないし。

「ボディーにブリッジが密着」しているほうが。

「チューニングの安定」。

「木材自体が鳴る」。

created by Rinker
Fender(フェンダー)
¥2,222 (2024/07/18 05:41:25時点 Amazon調べ-詳細)

このままでは、「ギターのチューニングが安定しない」ので。

スプリングは5本に改造した。

そして少し「弦高も高い」ので「弾きにくい」のと。

チョーキングをしたときに「音がつまる」フレット。

「レイラを弾くときに使う大事な音」が出ないのが問題。

なお、フェンダーの「ヴァイブロチャンプXD」。

「真空管のギターアンプ」とのサウンド。

音色の変化が多く。

音が多彩すぎて。

なかなか使いこなせない。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。