飲み物が冷めないカップ。「サーモスの真空断熱カップ 360ml JDH-360C BK」を使ってみました。

広告



保温断熱の「サーモスの真空断熱カップ 360ml JDH-360C BK」。

1月の初旬。

日中、天気は「雨」。

家の中の温度は、「10℃」以下。

そんな日に届いた商品「サーモスの真空断熱カップ」。

さっそく使ってみました。

「光熱費を節約」しながら暖かくする作戦。

寒いから「暖かい飲み物」を飲んで「身体を暖めよう」。

グラスに注いだ「暖かい飲み物」も。

この寒さでは、すぐに冷たくなってしまう。

だから「暖かかった飲み物」を口に含むと。

逆に「ヒンヤリ」することを繰り返していた。

ある意味。

ウチの家の中は、アウトドア感覚。

そこで「見た目もちょうどいい製品」。

保温断熱の「サーモスの真空断熱カップ 360ml JDH-360C BK」。

使ってみました。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,248 (2022/05/21 02:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

確かに「黒」だけど「黒ではない」。

購入前に見た「ネットのレビュー」。

「黒を注文」だけど「黒」ではない色。

自分としては「全く気にならない」けど。

確かに色味は。

「グレー、グリーン」よりの「黒」。

色が気になる人は、購入を避けたほうが。

向かないかもしれません。

イメージ的にはこの外箱。

パッケージの色に近い黒。

さすがにウチでは「フタ」が必要でした。「保温性能の実力」。

普段使っていたガラス製のグラス。

「デュラレックス」とは違って。

確かに「暖かさが長持ち」する保温カップ。

でも、さすがに「7℃」。

「寒い室内」では冷めてしまう。

「側面、底面」の「断熱」がされているとしても。

「上部」から熱が逃げる。

「フタ付きの商品を買えばよかった」かなとも思ったけど。

「100均でシリコン製」。

「保温用のフタ」があるらしいので購入する予定。

それまでは。

小さなガラス製の「ボウル」で「応急的にフタの代わり」。

これでも「熱は逃げにくい」、「保温性がアップ」しています。

「断熱されている側面」。

「寒い中」では「持った手が冷たく感じる」。

「外側が熱くならない」、「熱が伝わらない」のは「マイナスポイント」。

カップを持って「身体の外側」から「温まること」はできない。

でも、「飲み物、カップの中身」が「長時間暖かい状態が保てている」と。

飲めば「身体の中から暖まっていく」。

外側の「マイナス面も吹き飛ぶ」。

とりあえず。

「保温機能を十分に発揮させる」には、「フタは必須」です。

そして、「食洗機は使えません」。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,248 (2022/05/21 02:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。