「ウェーバーのバーベキューコンロ」と一緒に買った料理用の温度計。「電池ケースの開け方」がわかりました。

広告



ちいさすぎて、温度計の「ネジ」が見えませんでした。

「電池のケースにネジが止まっている」とは思わなかった。

購入した「ウェーバー」のバーベキューコンロ。

とりあえず「コンロのセットは完了」しましたが。

解決しなくてはいけないこと。

料理用の温度計。電池ケースが外せなかった。

一緒に買った料理用の温度計。

「食材に完全に火が通っているか」を確認するために入手しました。

電源の「オンオフ」ボタンと。

「摂氏と華氏」の切り替えのみの機能。

ウェーバーの温度計。電池ケースは簡単に「パカっと開きそう」なのに全然あかない。

料理用の温度計。

ボタン型の電池で駆動、付属しているはず。

ビニールのシートを外せば。

電池と接点がくっついて。

電気が流れる。

とりあえず。

電池の型番を調べようと。

電池のケースを外す。

普通にパカっと開きそうなのに。

外そうとすると。

途中までしか開かない。

スライド式なのか?

説明書もないのでわからずに、数日が経過。

プラスチックの部分になんだか「図が書いてある」ので。

「iPhoneの拡大鏡」で見てみると。

まさかの「ネジ」でとまってる。

「見えなかった」のと。

「予想もしていなかった」ので。

余計に気がつきませんでした。

無理やり開けようとして「ケースを割らなくてよかった」。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい野菜や食べ物。 みんなで共有できたらいいな。 それで、固定種、無肥料の自然栽培やってます。 畑とAIをつなぐこともテーマ。 Python勉強中。