「ビタクラフト」IH、ガス火対応の片手鍋。18cm 2.3Lを買いました。まず最初の驚きは、「箱に入って説明書、レシピの冊子付き」。

広告



「ビタクラフト」。IH対応の片手鍋、18cm 2.3Lを買いました。

 

 

created by Rinker
Vita Craft(ビタクラフト)
¥7,696 (2021/07/24 09:51:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

「ビタクラフト」は、高級調理器具。全面多層構造。

 

「ビタクラフト」。

最近まで名前を聞いたことがあるかもしれない程度。

ほどんど、知らなかった調理器具のメーカー。

 

たまたまスーパーで見かけて。

ポップを読んでいると。

この「鍋の構造」に引っかかるものがある。

 

有名イタリアンのシェフのユーチューブ。

メーカー名は言わなかったけど。

使っている道具、「調理器具の紹介」で話していた鍋。

構造がおそらく同じ。

ということは、使っているのは「ビタクラフト 」なのでは?

 

「ビタクラフト」の調理器具に興味を持ったのは。

特に有名シェフが使っているからというわけではなくて。

このサイズ感の片手鍋が欲しかった。

 

そこに、偶然のタイミング。

お買い求めやすく、お安くなっていて。

それでも、他の鍋に比べれば、かなり高価な商品。

かなり悩んだ末、購入。

 

created by Rinker
Vita Craft(ビタクラフト)
¥7,696 (2021/07/24 09:51:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

鍋が梱包されている。「箱に入って説明書、レシピの冊子付き」。

 

まず最初の驚き。

鍋なのに箱入り。

「ピンク色の箱」に入って売られていること。

 

いくつかのセットならわかるけど。

鍋1個。

 

かわいいピンク色の箱。

 

 

買って、家で開けてみると。

フタとナベ本体。

それぞれが仕切られていて、丁寧にビニール袋入り。

 

そして、中には。

鍋の取扱説明書、そしてレシピの冊子付き。

 

 

美味しい料理ができるだけでなく、省エネ、ヘルシー。そして、ワクワク感。

 

このビタクラフトの鍋を買った一番の理由は、全面多層構造。

「ランニングコストの節約」。

調理をする電気代、もしくはガス代が節約できるということ。

 

高価な鍋、最初にお金がかかっても。

ランニングコストを抑えることができるはず。

 

そして、取扱説明書をチラッと読むと。

「無水調理」で美味しい野菜。

 

それだけでなく、「油を使わないで肉を焼く」ことができる。

無油調理!

 

ハンバーグとか、ステーキ。

油を使わないで、肉も焼ける。

美味しくって、ヘルシー料理ができるらしい。

 

おまけにオーブンいらず。

ビタクラフトの鍋なら。

手軽にケーキまで焼けるそうです。

 

せっかく買ったオーブン。

 

created by Rinker
TOSHIBA(東芝)
¥48,941 (2021/07/23 20:37:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

東芝の30L、過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム ER-SD3000-W」で「自家製野菜とチキンのロースト」を作ってみた。

 

未知の感覚。

ワクワク感。

 

ビタクラフトの調理器具、鍋で。

また、新しい体験ができそう。

使うのが楽しみです。

 

created by Rinker
Vita Craft(ビタクラフト)
¥7,696 (2021/07/24 09:51:33時点 Amazon調べ-詳細)

広告